倉谷賞

社会工学類の学生を表彰する「倉谷賞」

倉谷賞は,2006年に行われた社会工学類30周年記念式典において、社会工学類の初代学類長であった倉谷好郎先生が社会工学類の教育の発展を願って寄付された基金を基に授与されるもので、2006年度より始まりました。

この倉谷賞は、社会工学類と関連する大学院の卒業生による同窓会組織「筑波社工会」によって運営され、今後も継続して授与される予定です。

倉谷賞

● 2019年度倉谷賞

3月25日に行われた社会工学類表彰式において,第14回倉谷賞の表彰を行い,社会工学類4年生の小野あかりさん(社会経済システム主専攻), 中村彩音さん(経営工学主専攻),小松﨑諒子さん(都市計画主専攻)を表彰しました。

倉谷賞は,社会工学類の初代学類長であった倉谷好郎先生が,2006年に行われた社会工学類30周年記念式典において, 社会工学類の教育の発展を願って寄付された基金を基に実施しているもので, 社会工学類と関連する大学院の卒業生による同窓会組織「筑波社工会」によって運営され,今回で14回目となりました。

受賞者の選考は,社会工学類の各主専攻において,卒業研究をはじめとする業績をもとに行われました。 例年は,学位授与式において筑波社工会のご来賓をお迎えしての表彰が行われてきましたが,今年はコロナウィルスの感染拡大に伴い, 学位授与式の前に表彰式を実施, 筑波社工会を代表する社会工学類1期生の遠藤雅彦氏からのお祝いのことばを教員が代読ののち, 社会工学類長より賞状が授与されました。

  • 小野あかり氏(社会経済システム主専攻)
  • 中村彩音氏(経営工学主専攻)
  • 小松﨑諒子氏(都市計画主専攻)
(写真左から) 小松﨑諒子氏,川島宏一社会工学類長,中村彩音氏,小野あかり氏

● これまでの倉谷賞受賞者

  • 2018年度
    • 石渡 崇晶氏(社会経済システム主専攻)
    • 加納 伸一氏(経営工学主専攻)
    • 鈴木 賢人氏(都市計画主専攻)
2018年度の倉谷賞受賞者
  • 2017年度
    • 相坂 亮太 (社会経済システム主専攻)
    • 張 瀚天 (経営工学主専攻)
    • 齋藤 貴史 (都市計画主専攻)
2017年度の倉谷賞受賞者
  • 2016年度
    • 中島 本裕 (社会経済システム主専攻)
    • 髙山 功輝 (経営工学主専攻)
    • 東 達志 (都市計画主専攻)
2016年度の倉谷賞受賞者
  • 2015年度
    • 山崎 惇平 (社会経済システム主専攻)
    • 成島 大悟 (経営工学主専攻)
    • 大山 倫正、田中 皓介 (都市計画主専攻
2015年度の倉谷賞受賞者
  • 2014年度
    • 片平 啓 (社会経済システム主専攻)
    • 松本 知己 (経営工学主専攻)
    • 山縣 杏香 (都市計画主専攻)
2014年度の倉谷賞受賞者
  • 2013年度
    • 笠松 怜史 (社会経済システム主専攻)
    • 茶谷 祐司 (経営工学主専攻)
    • 黄 琼仪 (都市計画主専攻)
2013年度の倉谷賞受賞者
  • 2012年度
    • 篠崎 高志 (社会経済システム主専攻)
    • 黒田 翔 (経営工学主専攻)
    • 野澤 駿平 (都市計画主専攻)
2012年度の倉谷賞受賞者
  • 2011年度
    • 澤本 優 (社会経済システム主専攻)
    • 五十嵐 歩美 (経営工学主専攻)
    • 田中 弥菜美 (都市計画主専攻)
2011年度の倉谷賞受賞者
  • 2010年度
    • 河又 裕士 (社会経済システム主専攻)
    • 竹原 令依子 (経営工学主専攻)
    • Bui Thien Kim (都市計画主専攻)
2010年度の倉谷賞受賞者
  • 2009年度
    • 萩原 夕貴 (社会経済システム主専攻)
    • 鮏川 矩義 (経営工学主専攻)
    • 阪口 将太 (都市計画主専攻)
2009年度の倉谷賞受賞者
  • 2008年度
    • 上圷 宏史 (社会経済システム主専攻)
    • 熊谷 雄介 (経営工学主専攻)
    • 諫川 輝之 (都市計画主専攻)
2008年度の倉谷賞受賞者
  • 2007年度
    • 川瀬 翔平 (社会経済システム主専攻)
    • 恩田 裕之 (経営工学主専攻)
    • 宇野 寛子 (都市計画主専攻)
  • 2006年度
    • 稲葉 興 (社会経済システム主専攻)
    • 今村 宗幹 (経営工学主専攻)
    • 流王 智子 (経営工学主専攻)
    • 豊田 早苗 (都市計画主専攻)