佐野幸恵 助教

社会経済システム主専攻佐野幸恵 助教

現在の研究テーマについて教えて下さい。

ウェブ、特にブログやツイッターなどのソーシャルメディアに書き込まれる情報を解析し、普遍的なダイナミクスや、情報拡散パターンの研究を行っています。このように個別性の高い「社会」を思い切って物理現象のようにシンプルに捉え、新たな視点で研究していく分野は「社会経済物理」と呼ばれています。

先生は奈良女子大・物理科学科の卒業ですが、目指されたきっかけは何ですか?

もともと幼いころから宇宙が好きで、宇宙誕生の謎や量子力学について勉強したいと思い、物理科学科を志望しました。ただ、物理となると女子が少ないという情報を聞いていたので、最終的には女子大の物理科学科に落ち着きました。

仕事と家庭(プライベート)の両立で工夫されていることはありますか?

特別な工夫はしていません。ただ、仕事も家庭もほぼ一生、長く続くものなので、小さなことでクヨクヨしたり怒ったりせず、大きく構えてやって行こうと、いつも心がけています。

理系を目指す女子学生に向けてメッセージをお願いします。

理系だからと恐れることなく、前進してください。特に現在の日本において、「女性だから」ということが、何かを止めてしまったり諦めたりする理由にはならないと思います。しかも諸先輩方のお力によって、状況はどんどん良くなっています。男女それぞれの良さを生かしていくことが、社会を良い方向に導くはずです。