新たな、よりよい時代を切り拓く「誰か」になる“つくばの社工”は、そんな夢をかなえる場です。 新たな、よりよい時代を切り拓く「誰か」になる“つくばの社工”は、そんな夢をかなえる場です。

筑波大学 理工学群 社会工学類

“つくばの社工” オンライン説明会

今年度のオープンキャンパスは、当初予定の2020年8月30日(日)にオンラインにて開催いたしました。 多数のご参加・ご質問ありがとうございました。 なお、今年度から開始される総合選抜入試を含む公式の入試情報は、 筑波大学アドミッションセンターHP(https://ac.tsukuba.ac.jp/)をご参照ください。
1. YouTubeライブ配信による全体ガイドおよび全体質疑
  • 8/30 13:00-15:00 に全体ガイドと質疑応答を行いました 動画
  • 在校生による質疑応答も行いました
FAQ(2020年8月19日新着情報)

●問1: 今年度からの総合選抜入試を含む筑波大学の入試改革によって、社会工学類への入試も変わるのでしょうか?
○答1: 今年度実施の社会工学類の入試では、各試験の募集人員が変更され、 前期日程(学類選抜枠60名+総合選抜枠30名)、後期日程15名、推薦入試15名となります。 総合選抜枠とは、総合選抜での入学者のうち2年次に30名が社会工学類に進学できるということです。
なお、「平成33年度(2021年度)筑波大学入学者選抜の変更について(予告)」等において 事前に告知しておりましたとおり、今年度の後期入試の小論文は、昨年度までの「英語理解力や論理的・数理的な分析力をみる」という内容から 「論理的・数理的な分析力をみる」という内容へと変更になっております。
新型コロナウイルス感染症等に罹患した入学志願者については、 前期日程、後期日程ともに、全学的に追試験が予定されています。

●問2: 推薦入試の実施方法の変更予定は?
○答2: 今年度の社会工学類の推薦入試は、現時点では例年通りの実施方法を予定しています。 ただし、感染拡大などにより受験生の来校が不可能となった場合に備えてオンラインによる実施も検討しています。

2. オンライン全体説明コンテンツ

(1)“つくばの社工”への招待/社会工学類長・鈴木勉(資料動画
  • 学類紹介、実は凄い社工「大学教員輩出率2%以上」など
(2)模擬講義
  • 社会経済システム主専攻のスター教員/秋山英三(資料動画
  • 経営工学主専攻のスター教員/高野祐一(資料動画
  • 都市計画主専攻のスター教員/谷口綾子(資料動画
(3)“つくばの社工”ならではの特長
  • 学生からのプレゼンテーション
    -- 社会経済システム主専攻卒 石渡崇晶(資料動画
    -- 経営工学主専攻卒 塚越晧平(資料動画
    -- 都市計画主専攻卒 加古捺巳(資料動画
  • 社工の教育改革「文部科学省委託事業:
    データサイエンス/AI人材育成プロジェクト」/川島宏一(資料動画
3. “つくばの社工”の研究者の研究ポスター

“つくばの社工”は、Tsukuba Global Science Week に研究ポスターセッションを開設し、 “つくばの社工”ならではの研究成果を世界に発信する予定です。そのコンテンツを、みなさま限りで先行して掲示いたします。 世界で活躍する“つくばの社工”の一端を垣間見ていただければと思います。資料
  • …社会経済システム
  • …経営工学
  • …都市計画
  • 資料:PDF資料
  • 動画:YouTube動画
  • Chat:YouTubeライブ・チャット