筑波大学大学院・社会工学専攻は、社会問題を解決し次代を切り拓く、新たな理系人材の育成を目指します。

地域未来創生教育コース(社会工学学位プログラム)が求める人材

工学的基礎能力(数学あるいは論理的思考力)を有し、資産・資源のデザイン(ファイナンス・最適化)、空間・環境のデザイン(都市計画)、組織・行動のデザイン(行動科学)の3つのリングのうちいずれか1つに関する基礎的知識を備えた人材を求めます。本コースは社会人特別選抜を受験した人のみが対象です。

地域未来創生教育コース(社会工学学位プログラム)入試の特徴

試験内容は口述試験のみです。口述試験の内容については入試情報を参照してください。

研究奨励について

研究内容に応じて「地域未来創生共同研究奨励金」が支給されることがあります。詳細は国立大学法人「地域未来創生共同研究奨励金」研究奨励学生実施要項で定めていますので、詳しくはお問い合わせください。

支給額 月額 88,000円(予定)
支給年数 最長2年間(標準就業年限以内)
決定方法 年度ごとに募集を行い、申請に基づいて厳正な審査の上、決定します

社会人向け修士(社会工学)地域未来創生教育コース

戦略アライアンス

入試情報

留学希望の方へ

アクセス

お問い合わせ

copyright (c) 2013 University of Tsukuba all rights reserved.

筑波大学大学院・社会工学専攻は、社会問題を解決し次代を切り拓く、新たな理系人材の育成を目指します。