筑波大学大学院・社会工学専攻は、社会問題を解決し次代を切り拓く、新たな理系人材の育成を目指します。

社会工学学位プログラムの概要

社会工学学位プログラムには、修士(社会工学)の学位を授与する博士前期課程と、博士(社会工学)の学位を授与する博士後期課程があります。

社会工学専攻の学問領域

社会工学学位プログラムでは、未来を構想するための3つのリングとして、資産・資源のデザイン空間・環境のデザイン組織・行動のデザインの3つのリングを位置づけています。

博士前期(修士)課程では、

資産・資源のデザイン:ファイナンス・最適化
空間・環境のデザイン:都市計画
組織・行動のデザイン:行動科学

の「未来構想のための工学」としての3つのリング全般の知識を有し、少なくとも1つのリングで専門家と呼ぶにふさわしい工学的なスキルによる問題解決能力を持った、高度専門職業人・国際的スペシャリストを養成します。

博士後期(博士)課程では、さらに、自ら問題発見・問題解決のプロセスを完遂して、国際的に評価の高い研究成果を創出できる「未来構想のための工学に立脚した問題発見・解決型人材」(大学教員、高度専門職業人、研究者等)を養成します。

社会工学学位プログラムプログラム

戦略アライアンス

入試情報

留学希望の方へ

アクセス

お問い合わせ

copyright (c) 2013 University of Tsukuba all rights reserved.

筑波大学大学院・社会工学専攻は、社会問題を解決し次代を切り拓く、新たな理系人材の育成を目指します。