筑波大学高野研究室

ようこそ 筑波大学 高野研究室へ

 高野研究室では、数理最適化・金融工学・機械学習に関する研究を行なっています。本研究室は

・筑波大学 理工学群 社会工学類(経営工学主専攻)

・筑波大学大学院 理工情報生命学術院 システム情報工学研究群 社会工学/サービス工学学位プログラム

の学生によって構成されています。

教員

筑波大学 システム情報系 准教授 高野 祐一(個人サイト

所在地・連絡先

〒305-8573 茨城県 つくば市 天王台1-1-1 筑波大学 第三エリア(交通アクセスキャンパスマップ

工学系学系F棟12階F1204号室(教員室)電話:029-853-5087

工学系学系E棟4階E410号室(学生室)電話:029-853-5395

工学系学系F棟10階F1011号室(秘書室)電話:029-853-5376

電子メール:ytakano [at mark] sk.tsukuba.ac.jp(教員)

お知らせ

日本経営工学会2021年秋季大会にて、修士1年の松本がオンライン発表「顧客の多様性に基づく潜在クラス型商品選択確率表の推定」、修士1年の安元がオンライン発表「評価値の不確実性を考慮した推薦システムの構築」を行ないました。 NEW
学類4年の吉田が INFORMS 2021 Annual Meeting にてオンライン発表「Optimization of dynamic relocation policy for shared mobility」を行ないました。 NEW
修了生の河上らの論文「ランキング手法を用いたフィットネスクラブの分析」が日本OR学会機関誌に掲載されます。
修了生の岩永と西村が著書「Pythonではじめる数理最適化―ケーススタディでモデリングのスキルを身につけよう―」を出版しました。
修士2年の山田がRIMS共同研究(公開型)「数理最適化の理論と応用の深化」にてオンライン発表「線形制御政策によるロング・ショートポートフォリオ最適化」を行ないました。
9月1日(水)に科研費シンポジウムを開催します。多くの皆様の参加をお待ちしております。
学類4年の吉田が都市のOR スプリングセミナーにてオンライン発表「シェアモビリティ動的再配置政策の最適化」を行ないました。
メンバー」欄を更新しました。
4月18日(日)と5月9日(日)に社会工学/サービス工学学位プログラム オンライン説明会を開催します。高野研究室に配属を希望する学生は必ず参加して下さい。詳細は「つくばの社工 facebook」をご覧下さい。
修士1年の最首らの論文「Sparse Poisson regression via mixed-integer optimization」が PLOS ONE 誌に掲載されます。
修士2年の河上と工藤が社会工学専攻長賞を受賞しました。
学類4年の安元が日本経営工学会 優秀学生賞を受賞しました。
修士2年の河上がデータ解析コンペティション 成果報告会にてオンライン発表を行ないました。
修士2年の河上がデータ解析コンペティション OR部会 最終発表会にてオンライン発表を行ない、殊勲賞を受賞しました。
修士2年の工藤の修士論文と修士2年の河上の修士論文が社会工学データサイエンス・ケースバンクに掲載されました。
新しい秘書(小池朱美さん)が着任されました。
修士2年の河上らの論文「時間付加グラフのベクトル表現を用いたタクシー軌跡データの解析」が日本OR学会機関誌に掲載されます。
修士2年の河上がデータ解析コンペティション OR部会 中間発表会にてオンライン発表を行ないました。
第23回情報論的学習理論ワークショップにて、修士2年の工藤がオンライン発表「確率的離散一次法による一般化線形モデルの特徴選択」、修士2年の河上がオンライン発表「時間付加グラフのベクトル表現を用いたタクシー軌跡データの解析」を行ないました。
修了生の白鳥らの論文「Prediction of hierarchical time series using structured regularization and its application to artificial neural networks」が PLOS ONE 誌に掲載されます。
RIMS共同研究(グループ型)「数理最適化の理論・アルゴリズム・応用」にて、修士1年の最首がオンライン発表「接線近似に基づくポアソン回帰モデルの変数選択」、卒業生の渡邊がオンライン発表「分枝限定法を用いた正準相関分析のスパース推定」を行ないました。
修了生の西村と博士後期の岩永らの解説記事「形状制約モデルによる顧客の商品選択行動の予測」が日本OR学会機関誌6月号に掲載されました。
7月12日(日)にシステム情報工学研究群はオンラインのオープンキャンパスを開催します。この時代だからこそ、大学院でさらに自分のスキルを磨いてみませんか? みなさんのご来場を心よりお待ちしています。
4月19日(日)と5月6日(水)に社会工学/サービス工学学位プログラム オンライン説明会を開催する予定です。高野研究室に配属を希望する学生は必ず参加して下さい。詳細は「つくばの社工 facebook」をご覧下さい。
メンバー」欄を更新しました。
修士1年の工藤らの論文「Stochastic discrete first-order algorithm for feature subset selection」が IEICE Transactions on Information and Systems 誌に掲載されます。
博士後期の西村と修士2年の白鳥が社会工学専攻長賞を受賞しました。
高野研チームがデータ解析コンペティションにて敢闘賞を受賞しました。
修士2年の白鳥らの論文「地方創生目標指標に関する変化要因ネットワークの推定とそれに基づく地域間連携策の提案」が月刊誌「統計」に掲載されました。
ウェブサイトを公開しました。 
博士後期の西村が国際会議 NOLTA2019 にて口頭発表「Estimating product-choice probabilities from sequences of page views」を行ない、Student Paper Award を受賞しました。
修士1年の河上がデータ解析コンペティションにて中間発表を行ないました。
修士2年の白鳥が第22回情報論的学習理論ワークショップにてポスター発表「構造的正則化手法を用いた階層的時系列の予測」を行ないました。
修士2年の白鳥らが統計データ分析コンペティションにて総務大臣賞を受賞しました。
PAGE TOP