高野 祐一(筑波大学)

JP EN
高野 祐一(筑波大学)

高野 祐一 ( Yuichi TAKANO )

自己紹介

 准教授として筑波大学システム情報系に所属しています.数理最適化の技法を利用して,金融工学(ポートフォリオ選択)や機械学習(統計的モデル選択・推薦システム)の課題を解決する研究に取り組んでいます.新しい数理最適化技法(最適化モデル・アルゴリズム)の開発と応用にも興味があります.

キーワード:数理最適化,金融工学,機械学習,オペレーションズ・リサーチ

  • 研究室:筑波キャンパス 第三エリア 工学系学系F棟12階 F1204号室(交通アクセスキャンパスマップ
  • 所在地:〒305-8573 茨城県 つくば市 天王台1-1-1
  • 電話番号:029-853-5087  FAX:029-853-5070
  • E-mail:ytakano [at mark] sk.tsukuba.ac.jp

紹介動画:

お知らせ

論文「Cardinality-constrained distributionally robust portfolio optimization」が European Journal of Operational Research 誌に掲載されます.NEW
論文「Branch-and-bound algorithm for optimal sparse canonical correlation analysis」が Expert Systems with Applications 誌に掲載されます.NEW
論文「Dynamic portfolio selection with linear control policies for coherent risk minimization」が Operations Research Perspectives 誌に掲載されます.
論文「Linear control policies for online vehicle relocation in shared mobility systems」が Expert Systems with Applications 誌に掲載されます.
日本OR学会機関誌8月号の編集後記を執筆しました.
高野研究室では事務補佐員を募集しています(8月5日(金)まで随時受付). 詳細はこちらをご覧下さい.
論文「A design method of the joint venture formation in EPC projects」を収録した書籍 Intelligent Engineering and Management for Industry 4.0 が出版されました.
博士後期課程を対象としたオンライン説明会を開催しました.説明会の録画を視聴することができますので,ぜひご覧下さい!
土浦一高 探究学習キックオフミーティングにて招待講演「探究学習への招待」を行ないました(当日の様子).
研究集会「最適化:モデリングとアルゴリズム」にてオンライン発表「切除平面法によるCox比例ハザードモデルの特徴選択」を行ないました.
論文「出産前後の情報検索の分析:数理最適化による検索日の確率分布推定」が人工知能学会論文誌に掲載されます.
筑波大学 若手教員奨励賞を受賞しました.
論文「ランキング手法を用いたフィットネスクラブの分析」が日本OR学会機関誌に掲載されます.
科研費シンポジウム「機械学習システムの社会実装に向けた次世代最適化技法の研究」にて招待講演「混合整数最適化による線形回帰モデルの最良変数選択」を行ないました.
9月1日(水)に科研費シンポジウムを開催します.多くの皆様の参加をお待ちしております.
論文「Bilevel cutting-plane algorithm for cardinality-constrained mean-CVaR portfolio optimization」が Journal of Global Optimization 誌に掲載されます.
論文「Optimizing the strategic decisions for one-way station-based carsharing systems: A mean-CVaR approach」が IEEE Access 誌に掲載されます.
論文「Sparse Poisson regression via mixed-integer optimization」が PLOS ONE 誌に掲載されます.
筑波大学とシンガポール国立大学の共催ワークショップにて招待講演「Best subset selection for linear regression models via mixed-integer optimization」を行ないました.
データ解析コンペティションにて殊勲賞を受賞しました.
論文「時間付加グラフのベクトル表現を用いたタクシー軌跡データの解析」が日本OR学会機関誌に掲載されます.
論文「混合整数最適化による線形回帰モデルの最良変数選択」が日本統計学会誌に掲載されます.
論文「Prediction of hierarchical time series using structured regularization and its application to artificial neural networks」が PLOS ONE 誌に掲載されます.
Stony Brook University のウェビナーにて招待講演を行ないました.
論文「Multi-objective optimization models for many-to-one matching problems」が情報処理学会論文誌の特選論文に選定されました.
日本OR学会機関誌6月号は筑波大学人工知能科学センターによる特集です. 解説記事「サポートベクトルマシンとカーネル法」「形状制約モデルによる顧客の商品選択行動の予測」を寄稿しました.
論文「Multi-objective optimization models for many-to-one matching problems」が Journal of Information Processing 誌に掲載されます.
論文「Stochastic discrete first-order algorithm for feature subset selection」が IEICE Transactions on Information and Systems 誌に掲載されます.
データ解析コンペティションにて敢闘賞を受賞しました.
論文「Best subset selection via cross-validation criterion」が TOP: An Official Journal of the Spanish Society of Statistics and Operations Research 誌に掲載されます.
ウェブサイトをリニューアルしました.
高野研究室のウェブサイトを公開しました.
PAGE TOP