banner



  北原 その美  
北原 その美(KITAHARA Sonomi)   


職名技術専門職員
オフィス 3E108 (029-853-5569)
実験室等 
 3C401-406 都市計画実習室(5002), 総合研究棟B棟1F管理室 (8276),
 3C103 学類計算機室 (5024), 3C307 社工コピー室 etc.
E-MAIL
WEB 都市計画専攻サイト http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/information/Toshi/Home/
   (一部パスワード,IPによるアクセス制限があります)
    第13回技術職員技術発表会

  所属 システム情報工学等技術室 アプリケーション担当
 
  業務分野 ■ サーバ・WEBコンテンツの運用・保守 11/1/2010
■ 社会工学類都市計画専攻関連設備の管理・運用
■ 社会工学類(都市計)プレゼンルーム設備の管理・運用 8/2015
■ 計算機システム(Macintosh)の運用・保守 11/1/2010
■ 総合研究棟B棟入退室システムの運用
社会工学関連就職委員会社シマ専攻図書委員会のWEBサイトの管理・運用
印刷関連機器の保守 12/9/2010
■ 社会工学類:授業対応
 
  業務内容 技術的な研究支援や、アプリケーションを含む情報環境の整備・業務を行っています。
各種委員会のサポートは、WEBコンテンツの作成・更新を中心に、作業担当者へのアドバイスおよび使用機器の保守を、また実習では、先生方を中心にTAさんとともにあらゆる方向からサポートし、学生の皆さんと一緒にひとつの課題に取り組んでいます。その際の関連資料[⇒効率的な共有化]や成果[⇒社会への還元]をWEBコンテンツとして整備しています。
 
  学位・資格 教育学士
教員免許、学芸員、学校図書館司書、社会教育主事補
国家公務員中級(電気・通信)
 
  担当授業科目 2015年度:
社会工学実習
都市計画情報実習
都市計画実習 
基本製図,住環境計画(旧アメニティ創造のまちづくり実習)
都市計画マスタープラン策定実習

 
  論文・報告 ■シス情技術室勉強会2015:JavaScript勉強会 第5章担当
■シス情技術室勉強会2014:社会工学類教育用計算機システムのWEB環境の検討
■ シス情技術室勉強会2013:VMware vSphere 環境の試用
■技術職員の業務について考える, 第12回筑波大学技術職員技術発表会, 2012 プレゼンメモ
■ シス情技術室勉強会2011:リモートアクセスに関する調査
■ シス情技術室勉強会2009:Macintoshのデュアルブート環境の設定方法 Part_1(プレゼン,資料
都市計画関連実習室の整備-計画からPodcastによる報告まで-, 筑波大学技術報告 No.29, 2009
都市計画専攻実習室の整備, 第3回技術職員業務報告会, 2008 Column:報告を終えて...
情報環境の整備と改善, 筑波大学技術報告 No.24 (共著), 2004
■ パーソナルコンピュータによる教育支援アプリケーションの開発-「ネットワークを利用したビジネスゲーム」と「産業連関分析用システム」-, 筑波大学技術報告 No.14 (共著), 1994
 
  業務成果 ダイバーシティセミナーIV「女性のリーダーシップ・フォロワーシップ研修」 12/3/2015 new
12,13筑波大学技術職員技術発表会 記録
テクニカル・ライティング研修 7/10,12,19/2012 記録
技術職員研修 7/21,22/2011
プレゼンテーション研修 11/1/2010 記録
 
  興味分野・目標 業務とは直接関係ありませんが、仕事に「ひと」が関わるかぎりその人の考え方や性格も切り離せない側面かと思いますので...好きなことをご紹介。京都奈良で仏像鑑賞&観照。専門的な知識はまったくありません。熱心な信者でもありません。清涼寺、広隆寺、東寺、興福寺、秋篠寺などのぶつぞうがただただ好きなだけです。 はなちゃん著「ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう」のアプローチに似ています。
 
  その他の活動 社会工学類都市計画の学生さんの自主的活動を応援(&時々登場)しています
■ "TE" 都市計画交流会2006 ; コラム
■ "message" 卒業写真集, 2009spring,山田真梨子 ; 卒業生のみなさんへ
 
  ひとこと 久しぶりに京都東寺で立体曼荼羅をみてきました。
不思議なくらい穏やかな気持ちになります。でも...こちらに戻り日常の生活がはじまるとみるみるうちに心が乱れ...まだまだ修行が足りません。

稀少なMacユーザです。。。
- このサイトに含まれるPDF書類は、一部IPによるアクセス制限(学内)があります
- このページは、"技術職員用PROFILEシステム例(北原匡,2007)"を利用しています
 


  | ページの先頭へ | PROFILER 1.0