筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE

教員・研究

Not Shown

職名 准教授
研究室 3F1005 (5180)
実験室 3F1017
所属 システム情報系 社会工学域
担当 学群 理工学群 社会工学類
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (社会工学学位プログラム)
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (サービス工学学位プログラム)
専門分野名 数理工学、非線形ダイナミクス
学位 博士 (情報理工学) 東京大学
学歴・職歴 履歴:
2002年3月 東京大学工学部計数工学科 卒業
2004年3月 東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻修士課程 修了
2007年3月 東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻博士課程 修了

職歴:
2007年4月~2009年3月 ERATO合原複雑数理モデルプロジェクト 研究員
2009年4月~2012年3月 理化学研究所 基礎科学特別研究員
2012年4月~2014年3月 理化学研究所脳科学総合研究センター 研究員
2014年4月~(現在)  筑波大学システム情報系社会工学域 助教
リサーチユニット
担当授業科目 学類:情報リテラシー・演習、社会工学実習、情報技術実験
所属学会 日本物理学会、電子情報通信学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会
代表的著書・論文 ●Amari, S.I.; Ando, H.; Toyoizumi, T.; Masuda, N., ``State Concentration Exponent as a Measure of Quickness in Kauffman-type Networks'', PHYSICAL REVIEW E/87(2)/pp.022814-1-022814-6, (2013)
●Ando, H.; Suetani, H.; Kurths, J.; Aihara, K., ``Chaotic Phase Synchronization in Bursting-neuron Models Driven by a Weak Periodic Force'', PHYSICAL REVIEW E/86(1)/pp.016205-1-016205-11, (2012)
●Ando, H.; Sinha, S.; Storni, R.; Aihara, K., ``Synthetic Gene Networks as Potential Flexible Parallel Logic Gates'', Europhysics Letters/93(5)/pp.50001-1-50001-6, (2011)
●Ando, H.; Boccaletti, S.; Aihara, K., ``Adaptive Feedback Control of Periodic Orbits in Chaotic Systems'', Recent Progress in Controlling Chaos, edited by M. A. F. Sanjuan and C. Grebogi, pp.45-71, (2010)
●Ando, H.; Nakano, A.; Horio, Y.; Aihara, K., ``Adaptive Feedback Control of Chaotic Neurodynamics in Analog Circuits'', Proceedings of the IEEE International Symposium on Circuits and Systems 2009/pp.2621-2624, (2009)
●Estrada, E; Vargas-Estrada, E; Ando, H, ``Communicability angles reveal critical edges for network consensus dynamics'', PHYSICAL REVIEW E/92(5)/052809 (2015)
●Ando, H; Fujiwara, K, ``Numerical analysis of bursting activity in an isolated pancreatic β-cell model'', Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE/7(2)/pp.217-225 (2016)
主な受賞
その他の活動
研究概要 生体システムの特性、例えば遺伝子ネットワークにおけるゆらぎ、神経回路網のダイナミクス、バースト発火の複雑なリズムの同期などをもとに
そこで得られた知見を情報化社会におけるさまざまな社会システムに応用して、新しい情報技術の基盤を構築する。
研究指導の方針 研究テーマの設定は、上の概要をふまえた上で、できるだけ学生の自主性に任せて決めたいと思います。そこで見つけた面白いテーマにどうアプローチするかを一緒に考えます。

 

 

筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE