筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE

科目分類(2016年度)

シラバス

離散数理
Discrete Mathematics
担当教員繁野 麻衣子 (しげの まいこ)
電子メールmaiko@sk.tsukuba.ac.jp
研究室3F1112
オフィスアワー メールで連絡の上,随時
担当教員八森 正泰
電子メールhachi@sk.tsukuba.ac.jp
研究室3F1133
オフィスアワー随時
科目番号01CB221 単位数
授業形態講義 標準履修年次1・2年次
分野SSE・専門・経営工学関連(選択必修)
学期秋AB
曜日・時限月曜日5,6時限目
教室3E404
学習目標計算機科学や最適化理論への応用を視野に、離散システムに関する理論を習得する
予備知識特になし
授業内容グラフ・ネットワークなどの離散システムの理論や、マトロイド、半順序集合、数え上げなどの組合せ論について論じる。アルゴリズム理論、計算の複雑性についても概観する。
以下のトピックを予定している。

・計算の複雑性
・グラフ・ネットワークとアルゴリズム
・マトロイド理論入門
・組合せ的数え上げの手法
教科書前半:プリント配布
後半:なし
参考文献W. Hochstattler and A. Schliep, CATBox: An Interactive Course in Combinatorial Optimization, Springer (2010)
J. Kleinberg and E. Tardos, Algorithm Design, Addison Wesley (2006)
B. Korte and J. Vygen, Combinatorial Optimization, Springer (2000)
V. K. Balakrishanan, Introductory discrete mathematics, Dover (1991)
繁野麻衣子著「ネットワーク最適化とアルゴリズム」朝倉書店(2010)
藤重悟著「グラフ・ネットワーク・組合せ論」工系数学講座18, 共立出版(2002)
J.G. Oxley, Matroid Theory, Oxford (2nd ed. 2011)
R.P. Stanley, Enumerative Combinatorics Volume 1, Cambridge (2nd ed. 2011)
成績評価授業への参加とレポート、試験
授業での
英語使用
前半:講義は日本語で行うが,質疑は英語でも可.英語を使用する留学生に配慮した教材を使用する
後半:講義は日本語で行う。質疑は英語でも対応。授業は板書のみで行う。板所は基本的に日本語。

ページのTOPヘ戻る

 

筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE