筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE

科目分類(2016年度)

シラバス

社会・市場調査演習
Seminar in Social Survey Methods
担当教員石井 健一
電子メールishii@sk.tsukuba.ac.jp
研究室3F1103 内線(5181)
オフィスアワー未定 (事前にemailで連絡して下さい)
Webページ http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~ishii/keisei/
科目番号01CB126 単位数
授業形態演習 標準履修年次1・2年次
分野SSE・専門・社会経済関連(選択必修)
学期秋AB
曜日・時限木曜日3,4時限
教室3F1115
学習目標心理学・社会学の視点から消費者行動の理論を学ぶ。
予備知識 多変量解析の基礎知識
授業内容消費者行動の諸理論、特にメディアと関連した分野についての諸研究を紹介する。

以下のような内容を予定している(順序は未定)。

(1) 高級ブランド・外国製品の消費
(2) インターネット行動とネットショッピング
(3) 消費行動における対人的影響力
(4) メディアの内容分析とテキストマイニング
教科書講義中または私のウェブサイトで発表
参考文献講義中またはManabaで発表
成績評価指定された課題について実際にデータを収集したり(内容分析)、既存のアンケート調査を自分で分析してレポートやプレゼンで報告する(具体的な課題は授業中に指定する)。その報告内容と期末試験の結果を総合して成績を評価する。
授業での
英語使用
日本語の教材のみ(たまに英単語が入っている場合も含む)。参考文献には英語のものもある。講義は日本語で行う。

ページのTOPヘ戻る

 

筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE