筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE

科目分類(2016年度)

シラバス

意思決定理論
Advanced Decision Theory
担当教員中村 豊
電子メールnakamura@sk.tsukuba.ac.jp
研究室3F1228 内線(5547)
オフィスアワー火曜11:00-13:00
科目番号01CB114 単位数
授業形態講義 標準履修年次1・2年次
分野SSE・専門・社会経済関連(選択必修)
学期秋AB
曜日・時限金曜日1,2時限
教室3E406
学習目標リスク下および不確実性下の意思決定に関する基礎的な概念やテクニックを経済問題のモデル化に応用できるように習熟させること。
予備知識ミクロ経済学と微積分の基礎知識
授業内容リスクおよび不確実性下における意思決定理論における選好モデルについて学習する。
具体的には期待効用モデルの基礎を学んでから、近年最も重要な期待効用モデルの一般化であるとされているランク依存性とランク依存的期待効用モデルおよびプロスペクト理論の理論的基礎をカバーする。

1 Introduction
2 Individual decision making
3 The standard model for decision making under risk
4 Various preferences for risks and limits of the standard model
5 Risk attitudes
6 Trade-offs
7 Stochastic dominance -unanimous decisions for risks
8 Decision making under uncertainty
9 Decision making under uncertainty (continued)
10 Prospect theory revisited
教科書ハンドアウト(英文)を配布する。
参考文献ハンドアウト(英文)に記載する。
成績評価中間・期末テスト(オープンブック)、宿題および出席状況により評価する。
授業での
英語使用
英語の教材を使用する。
要望があれば講義について英語と日本語で重複した説明を行う。

ページのTOPヘ戻る

 

筑波大学システム情報工学研究科/社会システム工学:SSE