平成29年度(AY2017) 社会工学専攻 | 社会工学学位プログラム (科目一覧) | サービス工学学位プログラム (科目一覧)
サービス工学:技術と実践
Service Engineering: Technologies and Applications
担当教員 持丸 正明(産業技術総合研究所サービス工学研究センター)
電子メール m-mochimaru@aist.go.jp
Webページ https://unit.aist.go.jp/cfsr/
担当教員 蔵田 武志(産業技術総合研究所)
大西 正輝(産業技術総合研究所)
吉瀬 章子
科目番号 01CN905 単位数 1
分野 MSE:専門基礎(選択必修)
授業形態 講義 標準履修年次 1,2年次
学期 秋A
曜日・時限 金曜日3,4時限
教室 3C201
学習目標 サービスの生産性を向上させる方法として、サービス現場で顧客・従業員・プロセスを観測し、そのデータをモデル化して経営にフィードバックしてサービスプロセスを設計し、そのプロセスを実行する現場支援を行うという「観測、分析、設計、適用」のサイクルをサービス業に埋め込むための技術体系を習得する
前提要件 サービス工学研究センターHP(https://unit.aist.go.jp/cfsr/)を詳しく閲覧しておくこと。
授業内容 本授業は、産業技術総合研究所サービス工学研究センターによる提供科目である。実証的にサービス工学研究を推進するサービス工学研究センターの取り組みと理論・技術を学んでほしい。
 1.サービス工学総論
 2.現場力の向上:行動観測技術、実践事例
 3.現場力の向上:サービス支援システムの現場参加型開発手法、実践事例
 4.経営力の向上:大規模データモデル化技術、実践事例
 5.経営力の向上:製造業のサービス化、実践事例
 6.顧客力の活用:顧客共創型サービスの開発、実践事例
 7.サービス工学の総括、ビジネス導入への課題

10月 6日(金)12:15~15:00 大西先生(連携大学院)
10月13日(金)12:15~15:00 西村先生
10月20日(金)12:15~15:00 本村先生
10月27日(金)12:15~15:00 蔵田先生(連携大学院)
11月 1日(水)12:15~15:00 持丸先生(客員教授)
教科書 -
参考文献 産業技術総合研究所編:社会の中で社会のためのサービス工学 -モノ・コト・ヒトづくりのための研究最前線-, カナリア書房 (東京), 2014.
成績評価 出席・発言等および期末レポート等による。
授業での
英語使用
講義は日本語で行う。
備考 研究協力者
本村 陽一(産業技術総合研究所)
西村 拓一(産業技術総合研究所)
世話人:倉田

ページの先頭へ