平成29年度(AY2017) 社会工学専攻 | 社会工学学位プログラム (科目一覧) | サービス工学学位プログラム (科目一覧)
情報ネットワークの経済学
Economics of Information Networks
担当教員 Stephen Turnbull (スティーヴェン・ターンブル)
電子メール turnbull@sk.tsukuba.ac.jp
研究室 3F1234, 3E401 内線(5091, 5175)
オフィスアワー 金曜日4時限、または予約(http://turnbull.sk.tsukuba.ac.jp/schedule/ 参照)。
Webページ http://turnbull.sk.tsukuba.ac.jp/Teach/InfoNetEcon/
科目番号 01CN901 単位数 1
分野 MSE:専門基礎(選択必修)
授業形態 講義 標準履修年次 1,2年次
学期
曜日・時限
教室
秋B
木曜日3,4時限
3C201
学習目標 情報ネットワークの抽象的構造及び具体的構造の理解と情報ネットワークの構築?運営による便益とコストの分析を身につけること。
前提要件 ミクロ経済学、微分分析、組合せ論の基礎。
授業内容 1. ポインツーポイント、ブロードキャスト、マルチキャスト: 迷惑メールと検索エンジンの経済学。
2. ネットワークトポロジー: インターネットが「雲」になり、新幹線がツリーになるわけ。
3. ネットワーク経済: 需要側の規模の経済と供給側の先手優位。
4. 互換性とプロトコル: ロックイン効果。
5. 互換性とプロトコル: ネットワーク内の仮想ネットワーク。
6. 通信ネットワーク: 取引は利用価格ではなく、伝達容量の価格。
7. ネットワーク上のゲームと市場: 均衡は簡単、動態は複雑。
8. ネットワーク上の渋滞: Braessの逆説。
9. World Wide Web: 点と点をつなぐことだけで儲かる検索エンジン。
10. 内生的ネットワーク: 結活とソシャルネットワーク。
教科書 Oz Shy, The Economics of Network Industries (必修)
David Easley and Jon Kleinberg, Networks, Crowds, and Markets (選択)
参考文献 Hal Varian and Carl Shapiro, Information Rules: A Strategic Guide to the Network Economy
Matthew Jackson, Social and Economic Networks
Robert Axelrod, The Complexity of Cooperation
Lawrence Lessig, Code 2.0
Fernando Vega-Redondo, Complex Social Networks
Anna Nagurny, Network Economics
成績評価 期末試験 40%、週に宿題 50%、出席 10%。
授業での
英語使用
講義は主に英語。学生の好みによる質問?応答は英語も日本語も可。
備考 丸善は少数の洋書の場合に取り寄せしか提供しないので、アマゾンの利用を進めます。多くの教科書 参考文献の和訳 中国語訳があるはず。利用は可なので、アマゾンで検索。
このシラバスの英文と和文が異なる場合には英文に従います。

ページの先頭へ