平成29年度(AY2017) 社会工学専攻 | 社会工学学位プログラム (科目一覧) | サービス工学学位プログラム (科目一覧)
ファイナンス:理論と実践 [野村證券提供講座]
Financial Management: Theory and Practice
担当教員 近藤 文代(KONDO N. Fumiyo)
電子メール kondo @ sk.tsukuba.ac.jp
研究室 F1131 
担当教員 小林 佑輔(KOBAYASHI Yusuke)
電子メール kobayashi@sk.tsukuba.ac.jp
研究室 3F1012  
担当教員
岸本 一男(KISHIMOTO Kazuo)
電子メール
kishimot@sk.tsukuba.ac.jp
研究室
3F1127 
科目番号 01CN224 単位数 2
分野 MPPS:組織・行動/資産・資源(選択必修)
授業形態 講義 標準履修年次 1,2年次
学期 春C
曜日・時限 月曜日5,6時限、木曜日5,6時限
教室 3E404
学習目標 日本最大級の金融機関に所属し証券市場の第一線で活躍する実務家の講義であり、グローバル金融資本市場の生きた理論と実務を理解する。
前提要件 特にはない。
授業内容 この講義は野村證券及びグループ企業とのパートナーシップにより提供されるもので、野村證券グループから講師を招きファイナンスの最新のトピックに関して講義を行う。

1.金融市場の役割と投資の基礎知識
2.市場型金融モデルの発展と課題:Fintech
3.資本市場の規制、制度に関して
4.ベンチャービジネス論
5.グローバル金融危機と金融業の変貌
6.世界の金融資本市場展望
7.グローバル化する世界と資本市場の果たす役割
8.証券投資の期待リターンを考える ~リスクとリターンの関係~
9.証券化とデリバティブ - ファイナンス手法の発展
10.ファイナンスをめぐる法規制上の諸問題
教科書 特になし。
参考文献 講義中に紹介する。
成績評価 出席及びレポートにより評価。
授業での
英語使用
講義、教材とも原則日本語。
備考 上記講義スケジュールは前年度のものである。本年度詳細については後日連絡する。将来金融に関わる仕事に就きたい学生には参考となるので、是非本講義を受講してほしい。

ページの先頭へ