平成29年度(AY2017) 社会工学専攻 | 社会工学学位プログラム (科目一覧) | サービス工学学位プログラム (科目一覧)
制度・政策決定論
Institutions and Policy Decison
担当教員 有田 智一 (ありた ともかず)
電子メール arita@sk.tsukuba.ac.jp
研究室 8A308 
担当教員 松本 忠(非常勤講師)
科目番号 01CN107 単位数 2
分野 社工プログラム(修士)基礎
授業形態 講義 標準履修年次 1,2年次
学期 春B + 春C
曜日・時限 春B火曜 3・4限(有田)
春C集中 (松本)
初回講義は、5月23日(火)
5月23日開始ー6月20日までの5週
教室 3E404
学習目標 政府による政策決定プロセス及び制度の役割について理解する
前提要件 特になし
授業内容 政府による政策決定プロセス及び制度の役割について理解する。

前半5週では、政策過程について概観したあと、日本の行政組織の機構と特徴について論じる。その後、具体的な消費者政策等の決定プロセスについて論じる。

後半5週では、都市・地域政策を事例として、各種審議会資料、政策報告書等を題材として、政府での政策内容と制度化・政策決定プロセスついて論じる。
教科書 特になし
参考文献 適宜指示する
成績評価 出席及び課題発表、レポートによる
授業での
英語使用
日本語の教材のみ(たまに英単語が入っている場合も含む)。
講義についてほとんど日本語で行う

ページの先頭へ