筑波大学システム情報工学研究科/経営・政策科学専攻 : MBA-MPP

教員・研究

Not Shown

職名 准教授
研究室 3F1030 (5023)
所属 システム情報系 社会工学域
担当 学群 理工学群 社会工学類
大学院 システム情報工学研究科 社会システム・マネジメント専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会システム工学専攻
大学院 システム情報工学研究科 経営・政策科学専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (社会工学学位プログラム)
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (サービス工学学位プログラム)
専門分野名 製品開発論、技術経営、イノベーション
学位 博士(経済学)
東京大学大学院経済学研究科
2006年
学歴・職歴 <学歴>
1995年 東京大学 経済学部 経済学科 卒業 (学士:経済学)
1998年 東京大学大学院 経済学研究科 修士課程 修了 (修士:経済学)

<職歴>
2004年1月〜2006年3月 一橋大学イノベーション研究センター 専任講師
2006年4月〜2009年3月 文京学院大学経営学部 専任講師
2009年4月〜2011年3月 文京学院大学経営学部 准教授
2011年4月〜        筑波大学システム情報工学研究科 准教授

<非常勤講師>
文京学院大学経営学部 「エンタテイメント・ビジネス」 (2005年度、2006年度)
明治大学商学部 「レジャービジネス論」 (2009年度)
東京大学経済学部 「情報経営」 (2011年度)
リサーチユニット サービス組織の経営学
担当授業科目 <学類>
経営学
マネジメント実習

<大学院>
技術経営 (サービス工学学位プログラム)
ビジネス戦略: 理論と実践
所属学会 組織学会 (国内)
進化経済学会 (国内)
Academy of Management (海外)
代表的著書・論文 『変貌するコンテンツ産業―創造性と多様性の模索』ミネルヴァ書房, 2013年10月. (河島伸子と共編著)
『開発生産性のディレンマ—デジタル化時代のイノベーション・パターン—』有斐閣, 2012年2月.

「消費者インサイトの獲得—あるクリエイティブ・エージェンシーの事例—」『赤門マネジメントレビュー(査読付き研究ノート)』10 巻6号, pp.441-462, 2011年6月. (水野誠と共著)
「ソフトウェアの開発スタイルの進化—ネットワーク上の公式組織—」『赤門マネジメントレビュー』10 巻4号, pp.271-310, 2011年4月. (藤田英樹と共著)
「ハード主導の産業創出と新たな事業モデルの誕生—家庭用ゲーム産業「終わりからの始まり」」青島矢一・武石彰・マイケル・A・クスマノ編著『メイド・イン・ジャパンは終わるのか—「奇跡」と「終焉」の先にあるもの』東洋経済新報社, pp.260-292, 2010年7月. (米倉誠一郎と共著)
「ソフトウェア産業における経営スタイルの革新—カスタム・システム開発を支える人事システム」尾??煌之助・松島茂編著『イノヴェーションの創出—ものづくりを支える人材と組織』有斐閣, pp.205-233, 2010年5月. (藤田英樹と共著)
「フリーコピー化がコンテンツ産業成長の原動力」新宅純二郎、柳川範之編著『フリーコピーの経済学—デジタル化とコンテンツ・ビジネスの未来』日本経済新聞出版社, pp.48-82, 2008年7月. (新宅純二郎、半澤誠司、和田剛明と共著)
「組織の<重さ>と組織の諸特性:日本企業における組織劣勢化現象と組織デザイン」『組織科学』39巻4号, pp12-26, 2006年6月. (沼上幹、軽部大、田中一弘、島本実、加藤俊彦と共著)
「日本のゲームソフト産業: シリーズ戦略の罠」『一橋 ビジネス レビュー』一橋大学イノベーション研究センター, 53巻, 3号, pp.52-69, 2005年12月. (米倉誠一郎と共著)
「脱パッケージ化したソフトウェアの開発 —ソフトウェア開発におけるユーザの組織化—」『赤門マネジメント・レビュー』4巻, 2号, pp.51-70, 2005年2月. (藤田英樹と共著)
「デジタルコンテンツの製品開発組織とそのパフォーマンス −ゲーム産業の事例から−」『赤門マネジメント・レビュー』1巻, 1号, pp.33-65, 2002年4月.
「家庭用ゲームソフトの製品開発 —消費者感性のシミュレート—」藤本隆宏・安本雅典編著『成功する製品開発 —産業間比較の視点—』有斐閣, pp.187-207, 2000年3月.

「イノベーションの組織論—組織化プロセスとしてのイノベーションの再定義—」, 2010年8月. (査読付きプロシーディング: 藤田英樹と共著)
主な受賞 2014/08/28 IIRサマースクール2014 研究発表優秀賞 「コンテンツ政策のイノベーション―社会実験としての「アニメミライ」―」に対して
2013/6/15 高宮賞 (著書部門) 『開発生産性のディレンマ -デジタル化時代のイノベーション・パターン』に対して
2011/10/31 GBRC三菱地所経営図書出版助成
その他の活動
研究概要 コンテンツ、IT分野を中心に、経営学のMOTの観点から実証研究を進めている。
研究指導の方針 独自の研究テーマを見出すところから、研究は始まります。

 

 

筑波大学システム情報工学研究科/経営・政策科学専攻 : MBA-MPP