筑波大学システム情報工学研究科/経営・政策科学専攻 : MBA-MPP

教員・研究

近藤 文代

職名 講師
研究室 F1131
実験室 F1002
所属 システム情報系 社会工学域
担当 学群 理工学群 社会工学類
大学院 システム情報工学研究科 社会システム・マネジメント専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会システム工学専攻
大学院 システム情報工学研究科 経営・政策科学専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (社会工学学位プログラム)
専門分野名 マーケティングサイエンス、ベイジアン統計解析、時系列解析
学位 学術(博士)、総合研究大学院大学、1999年
学歴・職歴 1998年  総合研究大学院大学数物科学研究科統計科学博士課程 修了

住友ビジネスコンサルティング勤務
ニールセン勤務
リサーチユニット マネジメント・サイエンス、経済学、心理学にわたる共同学際研究
担当授業科目 統計II、マーケティング工学、アドバンスド・データ解析、ベイジアン統計解析、マーケティング・サイエンス
所属学会 American Marketing Association  国外学会 
日本オペレーションズ・リサーチ学会  国内学会 
日本マーケティング・サイエンス学会  国内学会 
日本統計学会  国内学会 
INFORMS Society for Marketing Science 所属期間:2009~ 国外学会 
American Statistical Association 所属期間:2009~ 国外学会 
代表的著書・論文 ●A Cross-National Analysis of Intention to Use Multiple Mobile Entertainment Services, Journal of Global Information Technology and Management, 17(1), 45-60, 2014. avalable at
http://www.tandfonline.com/eprint/xhYMAzPUHr7IzzM3k9 ...
●Utilitarian Mobile Information Services are Modeled Better by The ACSM than Hedonic Services on a Cross National Comparison, International Journal of Mobile Marketing, 2012 (forthcoming).
●A Difference in Customer Satisfaction Model On Mobile Utilitarian Information Services Between Japan and US, Proceedings of the 11th International Conference on Mobile Business (ICMB) - an AIS affiliated conference, June 2012 in Deft, Netherland, 90-100, 2012/06.
●Bayesian Dynamic Factor Analysis and the Corresponding Clusters for Changing Needs,
Proceedings of International Workshop on Marketing Science and Service Research, July 2012 in Tachikawa, 159-168, 2012/07.
●Communication Needs of Japan and the United States: A Comparative Analysis of the Use of Mobile Information Services, Proceedings of the First International Conference on Mobile Services, Resources, and Users (MOBILITY 2011), 127 – 134, 2011/10.
●Exploring Loyalty in Mobile Information Services: The Role of Sound Amusements, International Journal of Mobile Marketing, 125-140, 2010.
●The Impact of Mobile Amusement Information on Use Behavior, Satisfaction, and Loyalty, Proceedings of The 9th International Conference on Mobile Business - The 9th Global Mobility Roundtable - mBusiness, Greece, 190-197, 2010/06.
●日次POSデータを用いた重大事件ニュースの効果測定, Research Memorandum No.1112,
Institute of Statistical Mathematics, 2009.
●Mobile DM Coupon Promotion in Japan: A Case Study on Response Behavior Changes in Services Consumption, Handbook of Research on Mobile Marketing Management, Edited By: Key Pousttchi, University of Augsburg, Germany; Dietmar G. Wiedemann, University of Augsburg, Germany, 323-345, 2009.
●Actual Use Behavior, Satisfaction and Continuous Use Intention, Proceedings of the 31st Annual INFORMS Marketing Science Conference, 68, 2009/06
●Gradual Changes in Repeat Customers’ Adoption Behavior Toward Responses To Mobile Direct Mail Coupon Promotions, International Journal of Mobile Marketing, 3, 2, 15-24, 2008/12
●Stimulating customer response to promotions: the case of mobile phone coupons, Journal of Targeting, Measurement and Analysis for Marketing, 17, 1, 57-67, 2007/12
●Differences in Customers' Responsiveness to Mobile Direct Mail Coupon Promotions, International Journal of Mobile Marketing, 2, 2, 68-74, 2007/12
●マーケティング予測と発見科学 —POSデータの解析−, 阿部誠・近藤文代, 朝倉書店, 2005/10




主な受賞
その他の活動
研究概要 モバイルマーケテイング、動学的プロビットモデル
研究指導の方針 モバイル情報サービスやスマートフォンの研究。学生との共同研究は可能であれば、国際会議にて発表。 学生の自主性を尊重。

 

 

筑波大学システム情報工学研究科/経営・政策科学専攻 : MBA-MPP