筑波大学システム情報工学研究科/経営・政策科学専攻 : MBA-MPP

アドバイザリ・ボード

経営・政策科学専攻では、ビジネス及び公共政策分野の人材育成に係る教育(学生募集、カリキュラム、就職支援を含む)について、外部の有識者から総合的に評価・提言を受け、専攻の運営に資することを目的として、平成19年4月に、アドバイザリ・ボードを設置しました。

第1期経営・政策科学専攻アドバイザリ・ボードのメンバー
(敬称略、五十音順。所属等は平成20年9月現在)
青木 利晴 (株)NTTデータ相談役
黒川 洸 (財)計量計画研究所理事長(元筑波大学社会工学系教授)
鈴木 久敏 筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授、大学研究センター長
清瀬 和彦 茨城県企画部長(平成19年度は 鈴木 欣一氏)
西川 和廣 国土交通省国土技術政策総合研究所研究総務官兼総合技術政策研究センター長
松島 正之 クレディ・スイス証券株式会社 会長
三島 康雄 東京都議会自由民主党政務調査会事務局長(経営・政策科学研究科第2期生)
ルディー和子 ウィトンアクトン有限会社 代表取締役
高木 英明 筑波大学大学院システム情報工学研究科教授、経営・政策科学専攻長
実行委員会 委員長:経営・政策科学専攻長
委 員:MBA分野(金澤雄一郎教授、鈴木秀男准教授)
MPP分野2人(有田智一准教授、木島陽子准教授)
事務局:経営・政策科学専攻事務室

第1回会議の開催について

平成19年5月30日(水)に開催したアドバイザリ・ボード第1回会議には、青木利晴氏、鈴木久敏氏、西川和廣氏、松島正之氏、三島康雄氏、及びルディー和子氏が出席されました。金澤雄一郎 システム情報工学研究科教授の司会により、工藤典雄 理事・副学長(教育担当)の挨拶、高木 経営・政策科学専攻長による当専攻の現状と課題の説明、鈴木秀男 システム情報工学研究科准教授によるMBA教育の事例(修士論文に代る特定課題研究など)の紹介に続き、今回は、MBA/MPP職業人養成に対する社会のニーズについて、各委員からご意見をいただきました。会議には当専攻教員もオブザーバとして出席し、会議後の懇親会で、委員と親交を深めました。

ページのTOPヘ戻る

第2回会議の開催について

第2回会議は、平成19年10月31日(水)に筑波大学東京キャンパスにおいて開催され、ボード・メンバーの青木利晴氏、黒川洸氏、鈴木欣一氏、西川和廣氏、松島正之氏、三島康雄氏、及びルディー和子氏が出席されました。金澤雄一郎 システム情報工学研究科教授の司会により、田中二郎システム情報工学研究科長の挨拶、高木 英明経営・政策科学専攻長による当専攻のカリキュラムがありました。また、文部科学省の委託事業「サービス・イノベーション人材育成推進プログラム」に、当専攻の「顧客志向ビジネス・イノベーションのためのサービス科学に基づく高度専門職業人育成プログラムの開発」が選定されたことが報告され、続いて、有田智一 システム情報工学研究科准教授から、MPPコースで実施された講義の概要、学生のプレゼンテーションの模様について、3件の事例を挙げて具体的な説明がありました。後半では、当専攻で提供しているカリキュラムの妥当性について、各委員からご意見をいただきました。

ページのTOPヘ戻る

第3回会議の開催について

第3回会議は、平成20年4月30日(水)に筑波大学総合研究棟Aにおいて開催され、ボード・メンバーの青木利晴氏、黒川洸氏、清瀬和彦氏(鈴木欣一氏の後任)、鈴木久敏氏、西川和廣氏、松島正之氏、及びルディー和子氏が出席されました。金澤雄一郎 システム情報工学研究科教授の司会により、吉武博通理事・副学長、田中二郎システム情報工学研究科長、と橘田正造国際部長の挨拶、高木 英明経営・政策科学専攻長による「平成年度のレビューと平成20年度の目標」の発表がありました。今回は「国際化への対応」に焦点を絞り、高木専攻長による本専攻の留学生受入れ状況、学習を支援する体制等の説明のあと、国費留学生のMohammad Tareq君と私費留学生の金蓉さんに、留学生としての経験や要望を話してもらいました。後半のディスカッションでは、委員から、本専攻の運営、各社での外国人社員の活用等について、多くの意見が出されました。

ページのTOPヘ戻る

第4回会議の開催について

第1期アドバイザリ・ボード(任期:平成19-20年度)の最後となる第4回会議は、平成20年10月29日(水)に秋葉原ダイビルの筑波大学法科大学院講義室1において開催され、ボード・メンバーの青木利晴氏、黒川洸氏、清瀬一彦氏、鈴木久敏氏、西川和廣氏、松島正之氏、及び三島康雄氏が出席されました。
金澤雄一郎システム情報工学研究科教授の司会により、高木英明経営・政策科学専攻長による「平成19-20年度のハイライト」の報告に続き、焼田党教授による「専攻の中期戦略」について報告があり、2005年度修了生の莫暁文(モ シャオウェン)さん及び尾形晶輝(おがたまさてる)君に、本専攻での勉強が就職後にどのように役立っているかについて、話していただきました。
後半のディスカッションでは、「特色ある選考の構築について」をテーマとして、特色あるMBA専門職教育に向けての長期戦略の必要性や同窓会組織の活用等について、多くの意見が出されました。

ページのTOPヘ戻る

 

筑波大学システム情報工学研究科/経営・政策科学専攻 : MBA-MPP