社会貢献のための工学

張 勇兵

リサーチユニット サービス資源の最適配分
職名 教授
研究室 3F1108,Tel: 5071
実験室 3F1016,Tel: 5588
所属 システム情報系 社会工学域
担当 学群 理工学群 社会工学類
大学院 システム情報工学研究科 社会システム・マネジメント専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会システム工学専攻
大学院 システム情報工学研究科 経営・政策科学専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (社会工学学位プログラム)
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (サービス工学学位プログラム)
専門分野名 移動通信ネットワーク、分散情報処理、光通信ネットワーク、性能評価
学位 博士(工学)電気通信大学、1992年
学歴・職歴 電気通信大学助手
筑波大学講師
筑波大学准教授
筑波大学教授
担当授業科目 情報リテラシー・演習
情報技術実験
学類情報ネットワーク
大学院情報ネットワーク
所属学会 情報処理学会,IEEE Communication Society
代表的著書・論文 Flow-balanced routing for multi-hop clustered wireless sensor networks (with Y. Tao and Y. Ji), Ad Hoc Networks, Vol. 11, No. 1, pp. 541-554 (Jan. 2013).
Fair bandwidth allocation in optical burst switching networks (with T. Orawiwattankul, Y. Ji, and J. Li), IEEE/OSA J. of Lightwave Technology (JLT), Vol. 27, No. 16, pp. 3370-3380 (August 2009).
Blocking probability of a preemption-based bandwidth-allocation scheme for service differentiation in OBS network (with J. Phuritatkul and Y. Ji), IEEE/OSA J. of Lightwave Technology (JLT) , Vol. 24, No. 8, pp. 2986-2997, (August 2006).
Reconfiguration heuristics for logical topologies in wide-area WDM networks (with H. Takagi, and H. Takagi), IEICE Trans. on Communications, Vol. E89-B, No. 7, pp. 1994-2001, (July 2006).
Traffic-based reconfiguration for logical topologies in large-scale WDM optical networks (with M. Murata, H. Takagi, and Y. Ji) IEEE/OSA J. of Lightwave Technology (JLT), Vol. 23, No. 10, pp. 2854-2867, (October 2005).
D-CAT: An efficient approach for distributed channel allocation in cellular mobile networks (with S.K. Das and X. Jia), ACM/Kluwer J. on Mobile Networks and Applications (MONET) Vol. 9, No. 4, pp. 279-288 (Aug. 2004).
主な受賞 Best paper award, Int. Conf. Communications, Circuits, and Systems (2002/06)
Best paper award, 16th Int. Conf. Information Networks (2002/02)
その他の活動 Associate Editor, Int. J. Peer-to-Peer Networking and Applications, Springer-Verlag, 2007-
Editoral Board Member (2006 ~ 2010), Information Processing Society of Japan.
Steering Committee Member (2002 ~ 2006), Special Interest Groups of Telecommunication Management of IEICE.
研究概要 研究は、最近携帯電話を利用した位置情報システムの開発と構築、 無線通信ネットワークにおける効率的な経路決定と資源管理、GPSタクシー配車履歴データの可視化およびその分析、 携帯電話を用いたeラーニングツールの開発を行っている。
研究指導の方針 自主性があり,やる気がある.
未知の事に挑戦する意欲があり,探究心がある.
Java,C/C++などプログラミングに苦を感じない.
システム管理(UNIX,Windows等)に興味があり,やっても構わない.

教員一覧へ戻る