社会貢献のための工学

卒業後の進路

卒業後の進路について

写真

ここ数年の卒業後の進路は、大学院進学が約4~5割、残りが国・地方公共団体・公団等・民間企業への就職となっています。大学院修了後の就職も含め、企業・団体・公務員・教員など、国内外で広く活躍しています。

大学院進学の場合、社会工学類を担当する教員の多くが システム情報工学研究科社会工学専攻(修士・博士)を担当していることから、社会工学専攻に進んで卒業研究に続く研究を進めることになるでしょう.また、同じく社会工学類を担当する教員の一部が所属するリスク工学専攻(博士前期・後期課程)や、生命環境科学研究科への進学もあります。他の研究科・専攻や他大学の大学院へ進学する学生ももちろんいます。

民間企業など就職先を専攻別にみると、社会経済システム主専攻は、金融関係(特に銀行)が多く、情報関連、流通・サービス等の非製造業が続いています。経営工学主専攻は、電機、電子、情報、通信、ソフトウェア等の製造及び情報関連企業へ、都市計画主専攻では建設、不動産、運輸を中心とする都市・地域開発業種へ多く就職しています。

公務員については、行政、経済、土木、建築等多様な職種に就いています。

最近の主な就職先(大学院進学者も含む)

建設・不動産 NTT都市開発、大林組、鹿島建設、清水建設、大成建設、大和ハウス工業、東京計器、日建設計、長谷工コーポレーション、三井不動産住宅リース、三菱地所
製造 旭硝子、出光興産、NEC、花王、京セラ、コマツ、ソニー、東芝、日立製作所、ブリジストン、本田技研工業、三菱重工、ヤマハ発動機
情報通信 インテージ、SCSK、NTTコミュニケーション、NTTコムウェア、NTTデータ、NTTドコモ、NTT西日本、NTT東日本、KDDI、新日鉄ソリューションズ、テレビ静岡、日本アイ・ビー・エム、中国放送
運輸 JR西日本、JR東日本、西武鉄道、東急鉄道、豊田通商、三井倉庫、ヤマト運輸
金融・保険 ゴールドマン・サックス証券、信金中央金庫、日本政策金融公庫、農林中央金庫、野村證券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行
専門・技術サービス アクセンチュア、あらた監査法人、NTT研究所、監査法人トーマツ、構造計画研究所、新日本監査法人、帝国データバンク、日本総合研究所、野村総合研究所、リクルート
生活関連 グリー、ディー・エヌ・エー、バンダイ、マツモトキヨシ、ヤフー、ユニクロ、楽天
公的機関 石川県庁、茨城県庁、香川県庁、環境省、経済産業省、国土交通省、埼玉県庁、島根県庁、千葉県庁、つくば市役所、筑波大学、東京工業大学、東京国税局、東京都庁、栃木県庁、長野県庁、福島県庁、山形県庁、山梨県庁、陸上自衛隊