筑波大学大学院システム情報工学研究科/社会システム・マネジメント:SSM

教員・研究

糸井川 栄一

職名 教授
研究室 SB702
実験室 SB714
所属 システム情報系 社会工学域
担当 学群 理工学群 社会工学類
大学院 システム情報工学研究科 社会システム・マネジメント専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会システム工学専攻
大学院 システム情報工学研究科 経営・政策科学専攻
大学院 システム情報工学研究科 リスク工学専攻
大学院 システム情報工学研究科 社会工学専攻 (社会工学学位プログラム)
専門分野名 都市リスク管理
地区安全計画
学位 工学博士、東京工業大学、1990年
学歴・職歴 【学歴】
1978 東京工業大学工学部建築学科卒業
1980 東京工業大学大学院総合理工学研究科社会開発工学専攻修士課程修了
【職歴】
1980 建設省建築研究所第六研究部研究員
1985 建設省住宅局住宅建設課係長
1986 建設省建築研究所第一研究部研究員
1988 建設省建築研究所第六研究部研究員
1990 建設省建築研究所第六研究部主任研究員
1996 建設省建築研究所第六研究部都市防災研究室長
1996 筑波大学教授社会工学系(併任)
2001 国土交通省建築研究所第六研究部都市防災研究室長
2001/2 筑波大学教授社会工学系
2001/2-2001/3 国土交通省建築研究所第六研究部(併任)
2003/4-2004/3 筑波大学大学院経営政策科学研究科長
2004/4 筑波大学大学院システム情報工学研究科教授
リサーチユニット
担当授業科目 【社会工学類】
都市防災計画、都市構造論、都市計画実習、都市計画事例講義及び実習、微積分II
【リスク工学専攻】
都市リスク管理特論、都市リスク分析演習、リスク工学概論
【社会システム工学専攻】
都市リスク管理特論
【経営・政策科学専攻】
都市リスク管理特論
所属学会 日本建築学会
日本都市計画学会
日本火災学会
地域安全学会
GIS学会
災害復興学会
災害情報学会
代表的著書・論文 (1)糸井川栄一他(共著)(2005):「安全・安心のまちづくり まちづくり教科書」 第7巻,丸善.日本建築学会編,pp.12-25
(2)加藤勝・糸井川栄一(2006):「市町村合併に伴う消防本部の再編が救急サービスに与える影響」,地域安全学会論文集,地域安全学会,No.8,pp.99-108
(3)田口元寿・糸井川栄一・熊谷良雄(2008):「首都直下地震における火災被害リスク低減のための戦略的な消防力運用に関する研究−消防力運用方法の切替え時期と被害軽減効果の分析−」,地域安全学会論文集,地域安全学会,No.10,pp.113-123
(4)本田航・糸井川栄一・梅本通孝(2011):「信頼性解析技法を用いた消防活動時の事故未然防止に関する研究―残火処理を対象に―」,火災学会論文集,日本火災学会,第61巻 第1号,pp.1-10
(5)山田美由紀・糸井川栄一・佐藤隆雄(2012):「岩手県沿岸地域における住宅被災世帯推定のための基礎的研究−東北地方太平洋沖地震被災地における小地域レベルの居住関係のクロスデータの推計−」,日本災害復興学会論文集,No.2,pp.30-39
(6)吉森和城・糸井川栄一・梅本通孝(2012):「マンション住民の地震発生後の避難行動とその要因に関する研究―平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震における仙台市マンション住民を事例として―」,地域安全学会論文集,地域安全学会,No.18,pp.199-209
(7)天笠雅章・糸井川栄一・梅本通孝(2012):「津波起因火災における消火活動実態と消火活動困難性に関する研究 −2011年東北地方太平洋沖地震における被災地域を対象として−」,火災学会論文集,日本火災学会,第62巻 第2・3号,pp.1-16
主な受賞 1991/5 1990年度日本都市計画学会論文奨励賞
その他の活動 (1)地域安全学会 理事/副会長
(2)日本建築学会 防火本委員会 委員/地震火災綜合対策小委員会委員・幹事/都市防災マネジメント小委員会委員・幹事
(3)国土交通省 「建築防火基準委員会」委員(2011〜2)
(4)独立行政法人建築研究所 客員研究員(2008〜)
(5)損害保険料率算出機構 「地震火災の延焼危険評価手法の高度化」委員会委員(2011〜)
(6)東京都都市整備局 「東京都地域危険度測定調査委員会」委員(2010〜)/「避難場所調査検討委員会」委員(2010〜)
(7)東京消防庁 「第20期火災予防審議会」委員(2011〜2012)
(8)茨城県 「茨城県地域防災計画改定委員会」委員(2011〜2012)
(9)土浦市 「土浦市消防本部消防拠点施設整備事業基本実施設計業務プロポーザル選定委員会委員」委員長(2012)
(10)神栖市 「神栖市総合計画審議会」委員長(2012)
(11)神栖市 「神栖市地域防災計画策定にかかる専門委員会」委員
(12)公益財団法人 東京防災救急協会 調査研究専門委員(2004〜)
(13)国際航業株式会社 「被害想定を踏まえた震災時の同時多発火災等への対応力に関する調査研究委員会」委員(2012)
研究概要 市街地の火災安全性に関する数理的研究
市街地火災時の消防力運用の最適化
大規模地震時の人的被害の軽減方策
被災世帯の住家の再建方策
研究指導の方針 自然災害にともない発生する被災者や、都市域に存在するリスクによって被害を受ける主体の“痛み”を理解することによって、この被害を軽減するための研究を実施するモチベーションとする”Warm Heart”を持つことと、これに対していかに合理的に問題解決を図ることを目指す”Cool Head”を持つことを是とする。

 

 

筑波大学大学院システム情報工学研究科/社会システム・マネジメント:SSM